【南紀白浜で海水浴】楽しく海水浴するコツ私が教えます!(買い物編)

白浜の海水浴場

ABOUTこの記事をかいた人

「美味しいフードや綺麗な景色は沢山の人にシェアしたい!」がブログのテーマです。ここ5年間の移動距離が約175000キロ 約地球4周分!そんな私は食べる事と写真が大好きで、大阪と和歌山で食べ歩き撮影を続けています。私のブログがたくさんの人の感動や笑顔に繋がれば嬉しいです。40代サラリーマンブロガー 【Konnichiwa! My name is Nagamasa. I live in Osaka, Japan. I want to spread all about Osaka and Wakayama-prefecture through the world. Please come to Osaka and Wakayama-prefecture, all our culter: wonderful people, delicious food and beautiful scenery are waiting for you. I am pleased if this blog can be useful. I hope that your trip in Japan will be a amazing experience for you. Thank you!】

もうすぐ夏本番!南紀白浜にも待ちに待った夏が来ます!

夏と言えば海水浴!
南紀白浜にも沢山の海水浴客が訪れますが、今回はそんな人の為に役立つ情報です!

スポンサーリンク



以前、南紀白浜の海水浴場を3ヶ所を紹介しましたが、
今回は車で海水浴場に行く迄に、食べ物や飲料を調達出来るお店等を紹介します。

特に家族で海水浴!と言う方、小さな子供を連れての移動は大変ですよね!
現地に着いてから、お父さん一人で買い出しに行くのも大変!

買い物から帰ってきたら車を止める所が無かったとか?
改めて駐車料金を払う事になったとか?そんなトラブルが発生しないとも限りません!
海水浴場に着く前にお弁当や飲料は購入しておきましょう!

※この情報は2018年8月現在の情報です。

マップで見るお店

赤色のマーカーは海水浴場
緑色のマーカーはコンビニ
青色のマーカーはホームセンター
黄色のマーカーはドラッグストアー
紫色のマーカーはスーパーマーケット

海水浴場に関してはこちらの記事も是非参考にしてください!

白浜の海水浴場

【南紀白浜で海水浴】一足早く南紀白浜の海水浴場を紹介します

2018年5月30日
白浜の海水浴場

【南紀白浜で海水浴】楽しく海水浴するコツ私が教えます!(駐車場編)

2018年7月7日
南紀白浜渋滞回避方法

【南紀白浜で海水浴】夏の渋滞回避方法(高速道路編)

2018年8月8日

スポンサーリンク



コンビニエンスストアー

緑色のマーカーのコンビニは海水浴場近くに5店舗、
ファミリーマートが4店とローソンが1店あります。

どのお店も駐車場を完備しています。

ファミリーマート白良浜店に関しては、たばこは販売していません。
店向かいのタバコ屋さんを利用してください。

とれとれ市場に近いファミリーマート藤島店には
電気自動車の充電スタンドが完備されています。

どのコンビニでも浮き輪やスイムパンツ、ビーチサンダルや花火、ビニールシートから日焼け用オイル等夏限定で販売しています。
値段は高めな気がしますが、買い忘れなどでの補充には役に立つと思います。

各店舗情報

ファミリーマート藤島店
ファミリーマート白浜垣谷店
ファミリーマート白良浜店
ファミリーマート白浜湯崎店
ローソン白浜町白浜店

ホームセンター

青色のマーカーのホームセンターは1店舗
コーナンホームストックでホームセンターコーナンの小規模店舗です。
こちらではテントや浮き輪、クーラーボックス等も販売しています。

店舗情報

コーナンホームストック白浜店

ドラッグストアー

黄色のマーカーのドラッグストアーは1店舗、ココカラファインです。
薬以外に食品や飲料も販売していて、価格は一番安いかもしれません。
虫よけや日焼け止め、もしもの時の経口保水液等も購入できます!

店舗情報

ココカラファイン白浜店

スーパーマーケット

紫色のマーカーのスーパーマーケットはイオン系列のグルメシティです。
食品は勿論衣類や薬まで販売していて、2階はダイソーになっています。
お弁当やざるそば等の麺類、パンやおにぎり等、品ぞろえは一番です!

店舗情報

グルメシティ白浜店

海水浴時の買い出し事情

3ヶ所の海水浴場の内、「白良浜」に関しては近くにコンビニやスーパーもありますが、
「臨海浜海水浴場」と「江津良浜海水浴場」には、歩いて行ける距離にコンビニ等はありません。
前もってコンビニやドラッグストアー等で買い出しする事をお勧めします。

早い時間の買い出しをお勧めする理由の一つはお昼時の混雑を避けるためです。
お盆休みの時はどのお店も駐車場が混雑します。
止めるのに1時間以上待つことも・・・

私が実践した日帰り海水浴のコツ

私も子供が小さい頃は、毎年臨海浜海水浴場に行ってました。

勿論、前もって買い出しをしていたおかげで、ゆっくり海水浴を楽しむことが出来たのですが

それ以外にもこんな事をしていました!

日帰りで海水浴を楽しむコツは時間の使い方です!

私の場合車移動ですので、現地7時着を目指して朝4時起きで大阪を出発!

その分帰る時間を少し早目に設定!13時過ぎには白浜から大阪に向けて出発していました。

そのおかげで大した渋滞に巻き込まれる事も無く夕方には大阪に到着していましたよ!

海水浴客が帰る時間のピークは15時ぐらいから始まります。

それまでに白浜周辺から出ていれば、渋滞に巻き込まれる事も少ないと思います。

7月1日、南紀白浜「白良浜海水浴場」海開き!

今年の夏は南紀白浜で海水浴を楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



白浜の海水浴場

コメントを残す