【南紀白浜への行きかた案内】伊丹空港から南紀白浜「電車&バス編」

ABOUTこの記事をかいた人

「美味しいフードや綺麗な景色は沢山の人にシェアしたい!」がブログのテーマです。ここ5年間の移動距離が約175000キロ 約地球4周分!そんな私は食べる事と写真が大好きで、大阪と和歌山で食べ歩き撮影を続けています。私のブログがたくさんの人の感動や笑顔に繋がれば嬉しいです。40代サラリーマンブロガー 【Konnichiwa! My name is Nagamasa. I live in Osaka, Japan. I want to spread all about Osaka and Wakayama-prefecture through the world. Please come to Osaka and Wakayama-prefecture, all our culter: wonderful people, delicious food and beautiful scenery are waiting for you. I am pleased if this blog can be useful. I hope that your trip in Japan will be a amazing experience for you. Thank you!】

こんばんは、トカイナカブロガーのながまさです。

今回は伊丹空港から南紀白浜への行き方案内です。
関西空港と違い大阪の北側に位置する「伊丹空港」
「伊丹空港」から南紀白浜に向かう方法を解りやすくまとめてみました~

「伊丹空港」から「南紀白浜」に向かう方法

伊丹空港から南紀白浜に向かう場合、

①「空港リムジンバス」と「JR特急」を使って南紀白浜に向かう方法
②「空港リムジンバス」と「高速バス」を使って南紀白浜に向かう方法

この2つの方法をおすすめします。

※別の方法も載せてあります、よかったら参考にしてください。

「伊丹空港」から電車で「白浜駅」に向かうには

今回の最終目的地南紀白浜には、紀勢線の「JR白浜駅」しかありません。
その上、紀勢本線には快速電車はほぼ存在しません。
普通電車か特急列車かの2択になります。
ですのでスムーズな旅をと思えば「特急くろしお」を利用することになります。

「空港リムジンバス」と「特急くろしお」を利用して南紀白浜に向かう。

先ずは伊丹空港から「特急くろしお」の乗車駅JR新大阪駅に向かう必要があります。

しかし伊丹空港の最寄り駅は、大阪モノレールの「伊丹空港駅」のみ
電車を乗り継いでJR新大阪駅に行こうと思えば
大阪モノレール→私鉄→JRと乗り換えが必要でそのうえややこしい・・・

そこで余計な乗り換えなく「JR新大阪駅」に向かうことができる
「空港リムジンバス」を利用します。

伊丹空港から「空港リムジンバス」でJR新大阪駅に向かい
JR新大阪駅から「特急くろしお」でJR白浜駅に向かいます。

伊丹空港~JR新大阪までの所要時間は25分
JR新大阪~JR白浜までの「特急くろしお」での所要時間は2時間26分

この場合の交通費は「¥5580」
※特急は自由席を使用

この方法が「伊丹空港」から公共機関を使って南紀白浜に向かう最速の方法です。

空港リムジンバスの乗り場や時刻表はこちらで確認できます。
大阪空港交通

JR特急くろしおの情報はこちらから確認できます。
JRおでかけネットくろしおでおでかけしよう

<参考情報>大阪モノレール~私鉄、そしてJRを利用して南紀白浜に向かう。

勿論、空港リムジンバスを使わずに南紀白浜に向かうこともできます。

順を追って説明するとこんな感じになります。

①大阪モノレールで1駅隣の「蛍池」まで移動します。
「蛍池」阪急宝塚線に乗り換えて「阪急梅田駅」に向かいます。
「阪急梅田駅」から徒歩で「JR大阪駅」に移動します。
④JR大阪駅からJR京都線で1駅隣の「JR新大阪駅」に向かいます。
(JR大阪駅とJR新大阪駅は違う駅です。1駅隣の駅です。)
⑤JR新大阪駅で「特急くろしお」に乗り換えてJR白浜駅に向かいます。

JR新大阪駅迄の乗り換えの手間を考えると「空港リムジンバス」を使う方がいいですね。

※「特急くろしお」乗車後に乗り換えはありません。
※この他JR新大阪駅まで向かう方法は何種類かあります。

<参考情報>「特急くろしおを利用せず南紀白浜に行きたい」その方法は

この場合は「JR新大阪駅」ではなく「JR大阪駅」から
JR環状線「関空/紀州路快速」に乗り、JR阪和線「和歌山駅」を目指します。
「和歌山駅」からJR紀勢本線で「白浜駅」にむかいます。

この方法は完全に趣味です。(笑)特急くろしおを利用しても3時間以上掛かります。
それを快速や普通電車を乗り継いでとなると5時間、それ以上掛かることになります。

「関空/紀州路快速」はJR環状線から、JR阪和線に乗り入れて運行しています。
ですのでJR大阪駅で「関空/紀州路快速」に乗れば乗り換えなしで
JR和歌山までは行くことができます。
その先「JR和歌山駅~JR白浜駅」間は紀勢本線の普通電車を利用します。

乗り換えが難しい関空紀州路快速
JR大阪駅の「関空/紀州路快速」の乗り場は1番線です。

それ以外、2番線にも「関空/紀州路快速」が入ってきますが、
2番線に入る「関空/紀州路快速」は
和歌山と関空から大阪駅に戻って来た電車で目的地と反対に進みます。

※「関空/紀州路快速」は途中のJR日根野駅で切り離し作業があります。
前寄り4両は関西空港へ、後ろ寄り4両は和歌山へ向かいます。
乗車後に前寄り後ろ寄りへの移動は出来ないので注意しましょう。

「伊丹空港」からバスを利用して「南紀白浜」に向かう

伊丹空港から「空港リムジンバス」で「JR難波 (OCAT)」に向かい、
そこで南紀白浜行きの「南紀白浜行き高速バス」に乗り換えて白浜に向かいます。

伊丹空港~JR難波駅までの所要時間は30分
JR難波~とれとれ市場までの所要時間は3時間18分

この場合の交通費は「¥3620」

南紀白浜に向かう「南紀白浜行き高速バス」は「JR大阪駅」からも乗車可能ですが、
「空港リムジンバス」から「南紀白浜行き高速バス」への乗り換えの際に
徒歩での移動が必要になります。

そこで同じ建物内で最小限の乗り換え移動で済む「JR難波駅 (OCAT)」をおすすめします。

「空港リムジンバス」「南紀白浜行き高速バス」ともに、
「JR難波駅(OCAT)」の2階に発着します。

南紀白浜内の高速バスの停留所は11カ所もあります。
アドベンチャーワールドや白良浜、お泊りのホテルの近くの停留所を利用してください。

「南紀白浜行き高速バス」のチケットは乗車前の当日購入もできますが、
当日購入より事前にお近くのコンビニで予約することをおすすめします。

「南紀白浜行き高速バス」の事前購入や発着時間に関してはこちらを参考にしてください。

南紀白浜明光バス株式会社

伊丹空港から南紀白浜へ向かう方法のまとめ

南紀白浜渋滞回避方法

今回紹介した方法は、公共機関を使った伊丹空港から南紀白浜に向かう方法です。

その中でも時間は掛かるものの、安くて目的地の近くまで運んでくれる
「高速バス」がおすすめです。

勿論、グループの人数や詳細、大人だけなのか?子供連れなのか?
によって移動手段も変わると思います。

あなたに合った方法で白浜旅行を楽しんでいただければと思います。

コメントを残す