【霧の里 たかはら】田辺市中辺路で雲海が見れる宿

霧の里たかはら

ABOUTこの記事をかいた人

「美味しいフードや綺麗な景色は沢山の人にシェアしたい!」がブログのテーマです。ここ5年間の移動距離が約175000キロ 約地球4周分!そんな私は食べる事と写真が大好きで、大阪と和歌山で食べ歩き撮影を続けています。私のブログがたくさんの人の感動や笑顔に繋がれば嬉しいです。40代サラリーマンブロガー 【Konnichiwa! My name is Nagamasa. I live in Osaka, Japan. I want to spread all about Osaka and Wakayama-prefecture through the world. Please come to Osaka and Wakayama-prefecture, all our culter: wonderful people, delicious food and beautiful scenery are waiting for you. I am pleased if this blog can be useful. I hope that your trip in Japan will be a amazing experience for you. Thank you!】

こんばんは、トカイナカブロガーのながまさです。

雲海と言えば兵庫県の竹田城が有名ですが、和歌山でも雲海が見れる場所が数カ所あります。
今回紹介するのは、田辺市中辺路町の「たかはら」ここも雲海が見える場所です。

今回はそんな中辺路町で凄くワールドワイドな宿を見つけました。

「霧の里 たかはら」はこんなところ

たかはら地区は棚田が綺麗な場所、そこでこんな風景に出合いました。
小さな水車小屋があり、なんとものどかな風景が広がっていました。

霧の里たかはら

この場所から少し山道を登ったところに「霧の里 たかはら」はあります。

霧の里たかはら

「霧の里 たかはら」は標高320mの高所に在って周りに視界をさえぎるモノはありません。
条件が揃えば雲海が見れる特別な場所で。

霧の里たかはら

今回はここにあるカフェでランチを頂きました。

霧の里たかはら

BGMがラテン音楽!少しスペインを意識しています。

たかはらのランチメニュー

この中からカレーセットをチョイス!

たかはらのカレーは目玉焼きカレー

霧の里たかはら

伺うのが少し遅くなりランチの時間を過ぎていましたが、ご無理言って作って頂きました。
無理な注意も笑顔で対応していただき、とてもいいランチタイムになりました。

具だくさんで手作りしてるなーって感じのカレーです。

食後にバニラアイスのエスプレッソ掛けを注文。

霧の里たかはら

濃いエスプレッソとバニラアイスは相性抜群。
あっ!という間に無くなってしまいました・・・・
眺めの良いテラスで食べるカレー&デザートは最高でした。

「ご馳走様でした!」

といつもならここで、まとめに行きますが
今回はこの「霧の里 たかはら」の事をもう少し詳しく紹介したいと思います。

熊野古道の宿「霧の里 たかはら」

そうなんです、タイトルにも含めましたがここは宿泊施設です。
宿代も一泊二食付で大人1人で1万円しない価格からと、
とてもリーズナブルな設定になっています。

2018年トリップアドバイザーのホテルアワード/旅館部門・国内3位を受賞!

国内外から多数の口コミがトリップアドバイザーに寄せられ、
熊野古道の特別な宿として高く評価されています。

外国人にとって特別な宿

「WWOOF(ウーフ)」への取り組み

「WWOOF(ウーフ)」とは、労働力と引き換えに食事・宿泊場所を提供する仕組みのこと。
霧の郷たかはらではWWOOFを取り入れ、外国からのウーファー(お手伝いをする宿泊者)も多くやってきます。
宿の裏にある「アースバックハウス」。ウーファーたちはお手伝いをしながら、オーナー自ら土嚢を積み上げて築いたこの宿泊小屋で寝泊まりします。
高原の豊かな自然にふれること、お手伝いを通して地元の方々と交流すること。観光とは一味違った体験をできることが大きな魅力です。
来訪者の口コミが新たな希望者を呼び、たかはらには世界各国からのウーファーが続々と訪れています。

霧の里 たかはらのHPからの引用

この他、バリアフリーにも積極的に取り組み、
英語、スペイン語、中国語等の多言語にも対応しています。
山の上の宿でありながら、「日本の中でも特別な宿」になっています。

まとめ

熊野古道で特別な宿と言えば「霧の里 たかはら」です。
来るものにとても優しく、時折雲海が見えるのもこの宿の特徴
宿泊も食事も「霧の里 たかはら」で。

霧の里 たかはらの口コミ

素晴らしい景色とホスピタリティ

標高300mの山奥の宿に外国人旅行者がひっきりなしに訪れます。 景色は雄大で、晴れた朝には眼下に雲海を臨むことができます。 WOOFという世界機関に登録することで働くことができる外国人が、このホテルでの戦力になっており、運営自体も非常に興味深いです。 ランチは日替わりが980円とリーズナブルで、プレートに乗った料理も種類が豊富で凄く美味しかったです。

トリップアドバイザーから引用

詳細
  • お店の名前 「霧の里 たかはら」
  • 住所    〒646-1416 和歌山県田辺市中辺路町高原826
  • 電話     0739-64-1900
  • Web               http://kirinosato-takahara.com/

霧の里たかはら

コメントを残す