【ながまる食堂】背脂醤油にこだわる和歌山田辺市のラーメン屋

ながまる食堂

ABOUTこの記事をかいた人

「美味しいフードや綺麗な景色は沢山の人にシェアしたい!」がブログのテーマです。ここ5年間の移動距離が約175000キロ 約地球4周分!そんな私は食べる事と写真が大好きで、大阪と和歌山で食べ歩き撮影を続けています。私のブログがたくさんの人の感動や笑顔に繋がれば嬉しいです。40代サラリーマンブロガー 【Konnichiwa! My name is Nagamasa. I live in Osaka, Japan. I want to spread all about Osaka and Wakayama-prefecture through the world. Please come to Osaka and Wakayama-prefecture, all our culter: wonderful people, delicious food and beautiful scenery are waiting for you. I am pleased if this blog can be useful. I hope that your trip in Japan will be a amazing experience for you. Thank you!】

こんばんは、トカイナカブロガーのながまさです。

今回寄せていただいたのは、和歌山県では珍しい「背脂系醤油ラーメン」
そうです、醤油ベースのスープに背脂がチャッチャと散りばめてある
なんとも魅力的な1杯がいただけるお店に行ってきました。

スポンサーリンク



新庄町の「ながまる食堂」はこんなお店

田辺バイパスの白浜より、「パチンコふじ」の敷地内に「ながまる食堂」はあります。

駐車場に入るには中央分離帯があるので「白浜側」から来るとスムーズに入れます。

ながまる食堂

店内はカウンター席と4人掛けテーブル、2人掛けテーブルが用意されています。

駐車場はパチンコ屋さんと共有ですので数十台駐車可能です。

「ながまる食堂」のメニュー

ながまる食堂

「こだわりの背脂醤油ラーメン」のバリエーションのほか

背脂の入らない「むかしながらの中華そば」も用意されています。

+250円からのセットメニューは、ラーメンだけじゃ物足らないって人におすすめ!

ながまる食堂

「自家製チャーシュー入りチャーハン」や
たまごで包まれた「トロ玉チャーハン」は大盛り設定あり!

ラーメン屋さんでは珍しい「焼きそば」にも興味引かれるな~

でもやっぱりラーメンで!「背脂醤油ラーメン」をいただくことにしました!

これが「ながまる食堂」の背脂醤油ラーメン!

ながまる食堂

はい!きた!「やっぱり好き!この背脂感!」

ながまる食堂

スープも凄くきれい、そして背脂の甘味が魅力的!
少し醤油の味が尖って感じたけど、このお店の個性と感じるぐらい。

背脂醤油と言えば甘味がある「尾道ラーメン」と比較してしまうの
でそう感じたのかも知れないです。

ながまる食堂

麺は細麺と中太麺の間ぐらいの太さで、醤油ラーメンにピッタリの麺!
昔ながらの麺と言えば分りやすいかな?
しっかりスープと背脂を口に運んでくれます。

ながまる食堂

チャーシューは、ほろほろと解けるタイプのチャーシュー!でもやわらか過ぎない。

久しぶりにいただいた「背脂醤油ラーメン」美味かった!
凄く満足してスープまで全ていただきました!

「ご馳走様でした!今度は旨辛あたり挑戦してみます!」

「ながまる食堂」の感想とまとめ

和歌山ではなかなかいただけない「背脂醤油ラーメン」やっぱり美味しい~
是非、田辺の定番のお店になってほしいお店です!

それとこのお店で小さなメモを見つけました。

ながまる食堂

これを見た時、色々な意見を取り入れて前に進もうとする
店主さんの気持ちが伝わってきました。

沢山の人に食べてもらって、もっと美味しく進化した「ながまる食堂」に!
むっちゃ期待してまーす!

「ながまる食堂」の口コミ

旨辛ラーメンとても美味しいです。辛いものが得意じゃないですが、全然大丈夫でした。

とろ玉チャーハンとの組み合わせはオススメです。絶対クセになります!

旨鶏ラーメンは、鶏をまるまる使ったスープが旨味濃厚で、

他の店では決して味わえない味。定期的に食べたくなります。

Googleローカルガイドの口コミ引用

「ながまる食堂」の詳細情報

店名 ながまる食堂
住所 〒646-0011 和歌山県田辺市新庄町420−19
お問い合わせ 090-1029-3223
営業時間 11時30分~15時00分 18時00分~21時00分
定休日 火曜日

スポンサーリンク




ながまる食堂

コメントを残す