【福福家】ここのラーメンは1回行っとけin和歌山県田辺市

福福家

ABOUTこの記事をかいた人

「美味しいフードや綺麗な景色は沢山の人にシェアしたい!」がブログのテーマです。ここ5年間の移動距離が約175000キロ 約地球4周分!そんな私は食べる事と写真が大好きで、大阪と和歌山で食べ歩き撮影を続けています。私のブログがたくさんの人の感動や笑顔に繋がれば嬉しいです。40代サラリーマンブロガー 【Konnichiwa! My name is Nagamasa. I live in Osaka, Japan. I want to spread all about Osaka and Wakayama-prefecture through the world. Please come to Osaka and Wakayama-prefecture, all our culter: wonderful people, delicious food and beautiful scenery are waiting for you. I am pleased if this blog can be useful. I hope that your trip in Japan will be a amazing experience for you. Thank you!】

こんにちは、トカイナカブロガーのながまさです。

今更ですが、ほんまラーメンは奥深い。
今回は和歌山県田辺市にオープンした家系ラーメンを紹介します。

おー!クリーミー!

田辺市の「福福家(ふくふくや)」はこんなお店

福福家

田辺市の下万呂、バイパスから少し入った所に今回のお店「福福家」はあります。

福福家

飲食店が何軒か並ぶ建物で、駐車場も完備されています。

福福家

店内はカウンターとテーブルで20席弱、テーブル席はボックス席になっています。

「福福家」のメニュー

福福家

注文は入り口入ってすぐの券売機でどうぞー
ベースは醤油と塩の2種類、バリエーションは7種類、つけ麺(期間限定)もありました。

福福家

着席後「麺の硬さ」「味の濃さ」「脂の量」の好みを聞かれます。

麺は2種類、「太麺」「細麺」から選べます。

今回は2人で行ったので、「塩のチャーシュー麺」「醤油のネギラーメン」をいただきます。

「塩のチャーシュー麺」は麺固め、味の濃さ普通、脂少な目で
「醤油のネギラーメン」はすべて普通で注文しました。

これが「福福家」自慢のラーメン

福福家

先ずは塩チャーシュー麺が「ドーン!」

このチャーシューの存在感!ほうれん草もしっかりのっています。

塩味スープはクリーミーでさっぱり、このスープはいくらでも飲める。
でもこれは単純な「塩」じゃないなー

福福家

肉質しっかりの大判チャーシュー、肉を存分に楽しめます。

福福家

麺は太麺をチョイス、スープの絡みもよくガッツリ食べるなら太麺がおすすめ。

福福家

醤油ベースのネギラーメンはどっさりのった白ネギが嬉しい。

スープの見た目はそう変わりませんが、味は全然違います。
醤油なので塩ラーメンよりコクがあるのですが、それだけじゃないような・・・

んー味の表現はほんま難しですよね~
出来れば体感してほしいこの違い、結構好みが分かれると思います。

福福家

麺は細麺、細麺と言っても長浜ラーメンほど細くなくて普通の太さでした

「福福家」の口コミ

豚骨醤油と、塩豚骨を食べ比べた結果。 どっちも美味い。
でも、個人的には、塩です。
豚骨ベースなので、最初は激ウマで、食べてても、途中から少しお腹がもたれてきます。
中年なんで。 そこへ、お酢をかけて食べだすと、別世界。 めちゃくちゃ入ってきます。
旨すぎる。 こんな美味しいラーメン屋が、近所に出来たのが、とにかく嬉しいです。

Googleローカルガイドの口コミ引用

待ちに待った家系ラーメン。醤油も塩も美味しく、トッピングも豊富で無限の可能性を感じます。

Googleローカルガイドの口コミ引用

「福福家」の詳細情報

店名 福福家 (ふくふくや)
住所 〒646-0004 和歌山県田辺市下万呂579−6
問い合わせ 不明
営業時間 11時00分~0時00分
定休日 無し

福福家

2 件のコメント

  • コメントを残す