【HANANA】女性が喜ぶ!京都で頂くちょっとリッチな鯛茶漬けランチ

鯛匠HANANA

ABOUTこの記事をかいた人

「美味しいフードや綺麗な景色は沢山の人にシェアしたい!」がブログのテーマです。ここ5年間の移動距離が約175000キロ 約地球4周分!そんな私は食べる事と写真が大好きで、大阪と和歌山で食べ歩き撮影を続けています。私のブログがたくさんの人の感動や笑顔に繋がれば嬉しいです。40代サラリーマンブロガー 【Konnichiwa! My name is Nagamasa. I live in Osaka, Japan. I want to spread all about Osaka and Wakayama-prefecture through the world. Please come to Osaka and Wakayama-prefecture, all our culter: wonderful people, delicious food and beautiful scenery are waiting for you. I am pleased if this blog can be useful. I hope that your trip in Japan will be a amazing experience for you. Thank you!】

今回は特に女性の方に知ってもらいたい、
京都に行ったらぜひ食べて欲し「鯛茶漬け」の紹介します。

スポンサーリンク



嵐山で行列の出来るお店

京都には美味しいモノが沢山あります!

湯葉、湯豆腐、漬物、京都発祥のラーメンの本店もたくさん有るし、

そうそう!抹茶を使ったスイーツなんかも沢山あります。

でも、今回紹介するのは・・・・・

お茶漬け!それも鯛を贅沢に使った「鯛茶漬け」です。

場所は、京都屈指の観光地「嵐山」そう渡月橋や竹林などが余りに有名です。

この場所に在る鯛茶漬け専門店「鯛匠HANANA」が今回紹介したいお店です。

渡月橋からメイン通りを竹林に向かって進み、竹林の入り口からほんの数十メートル先に

今回の店、鯛茶漬け専門店「鯛匠 HANANA」はあります。

鯛匠HANANA

お店に一歩足を踏み入れると 表の雑踏からは考えられないぐらい落ち着いた店内に驚きます。

そこで頂くのがこの「鯛茶漬け」です。

鯛匠HANANA

「はなな御膳」は別格です!

こちらでは、メインのメニューが「鯛茶漬け御膳」「鯛西京焼御膳」

そして、1日の販売数が決まってる「はなな御膳」があります。

私は決まって「はなな御膳」をいただくのですが、

そのために開店一時間前には店前で並んでいます(笑)

それぐらい食べたいメニューです。

鯛匠HANANA

こんな内容になってます。

実はこの「はなな御膳」実際にお店に行かない限り確認出来ません!

ホームページ等では掲載されて無いんです!

私も初めていった時は、この「はなな御膳」いただけませんでした・・・

2週間後ちゃーんとリベンジしましたけどね!

ではその「はなな御膳」見てください!こちらです!

ジャ―ン!

鯛匠HANANA

余りに品数が多すぎて、一枚の画像に納まらなかった・・・

メイン料理はちゃんと納めていますが、ごはん入りませんでした・・・

お味の方は?

では食べた感想をさらっとお伝えしますね!

真中が「鯛のお刺身」これが鯛茶漬けの具になります。

この鯛がプリっぷり!初め胡麻ダレと山葵を少々「刺身」で頂く

そして胡麻ダレをもう少し、それをご飯に乗せて「漬け丼」風にして頂く

もう箸が止まらずお茶漬けにする前に完食してしまいそうでした。

その左側「トロ金目の西京焼き」・・・・

鯛匠HANANA

これホント反則ですよ!普通の鯛の西京焼きも頂いたことあります!

その時も唸りました・・・それなのに今回は「トロ金目」ですよ!

もーね!唸るとかじゃなくて、これだけでごはん3杯はいけますから!

ぷりぷりでぽろっとこぼれる身に西京味噌の甘い風味!

おまけに「トロ」と言うだけあって脂の乗りが半端ない!

どれがメインなのかもう解りません!

次は右側~「真鯛かまのもち粉揚げ」

鯛匠HANANA

ん~「真鯛かまの油淋鶏風」と思っていただければ想像しやすいと思います。

これ鯛のイメージがガラッと変わる一品です!

鯛のカマって家では塩焼きにしたりしますけど、

外食時はそんなに食べた事無い、ましてや中華風はないない!

それを見事中華風にアレンジ!

この店の実力はこんなところでもわかります。

あとは「自家製のお漬物」中でもなすびは甘ーい!

鯛匠HANANA

流石京都、他の三品に負けていません!ちゃんとした一品料理です!

残りはちりめん山椒と茶碗蒸しが付いています。

鯛匠HANANA 鯛匠HANANA

茶碗蒸しには勿論鯛が入っていますよ!

あああああ!

メインのお茶漬け忘れるとこでした!

先ほどのお刺身に特製のタレをかけそれをご飯に乗せて

ゴマをふりかけ「煎茶」を注いで頂きます!

鯛匠HANANA

これがね・・・・

ここまで思う存分頂いたのも関わらず、また箸が勝手にすすむ・・・・

ゴマの風味が聞いててそれにこのタレが凄く鯛とマッチして、

濃い味なんだけど決してメインの鯛の味を邪魔せず、反対に引き立ててます!

さらさらーって、ごはん一杯なんてあっという間です!

鯛匠HANANA

最後は甘味と黒豆茶で〆ます。

この黒豆茶が・・・・最後まで楽しませてくれます。

味付けもさることながら、盛り付けや色合いでも京都を感じることが出来ます。

それぐらい内容の濃い「はなな御膳」です。一番のお勧めです!

本当は「HANANA」全部がお勧め!

今日は「はなな御膳」押しで、お話ししましたけど他の料理も本当にGood!

「京の生け花サラダと真鯛と九条ネギのパスタ」は

「パスタとサラダで京都を頂く!」それぐらい京都を感じることが出来るメニューです。

「キウイジュース」なんて「全部がキウイ」です!

この意味は飲んだ人にしか理解できないですが、

飲んだ人は「うわ!キウイや!」って言ってます。言ってしまうジュースです。

是非直接行ってその美味しさを体感してください!

この時間が狙い目!

鯛茶漬け専門店「鯛匠HANANA」はランチ中心のお店です。

ですからランチの時間は凄く込み合います。

もし「はなな御膳」をどうしても食べたいのであれば、平日が狙い目!

開店と同時に入店出来れば食べれると思います。

後の「鯛茶漬け御膳」「鯛西京焼御膳」は数量に余裕があるので

少し時間をずらして入店しても頂けます。

いかがでしたでしょうか?

「京都で頂くちょっとリッチなお茶漬けランチ」

あなたの京都観光の良い思い出になること間違いなしです!

 

今日紹介したメニュー

鯛茶漬け御膳・・2160円 鯛西京焼御膳・・2270円

はなな御膳・・3090円 キウイジュース・・648円

京の生け花サラダと真鯛と九条ネギのパスタ・・2160円

注意

通常の平日と休日は予約も受けていますが、大型連休やお盆休み等

繁忙期には予約は受けていませんので注意してください。

お店の詳細

店名   鯛匠 HANANA

所在地  〒616-8376 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺瀬戸川町26−1

電話番号 075-862-8771

web           http://hanana-kyoto.com

営業時間 11時00分~17時00分

定休日  不定休

スポンサーリンク



合わせて読んで欲しい記事▼

かん袋

【かん袋】知っててほしい堺市の超老舗の和スウィーツ!

2018年4月5日
鯛匠HANANA

コメントを残す