【千畳敷】白浜の観光スポット、リニューアルした茜千畳茶屋

南紀白浜千畳敷の千畳茶屋

ABOUTこの記事をかいた人

「美味しいフードや綺麗な景色は沢山の人にシェアしたい!」がブログのテーマです。ここ5年間の移動距離が約175000キロ 約地球4周分!そんな私は食べる事と写真が大好きで、大阪と和歌山で食べ歩き撮影を続けています。私のブログがたくさんの人の感動や笑顔に繋がれば嬉しいです。40代サラリーマンブロガー 【Konnichiwa! My name is Nagamasa. I live in Osaka, Japan. I want to spread all about Osaka and Wakayama-prefecture through the world. Please come to Osaka and Wakayama-prefecture, all our culter: wonderful people, delicious food and beautiful scenery are waiting for you. I am pleased if this blog can be useful. I hope that your trip in Japan will be a amazing experience for you. Thank you!】

こんばんは、トカイナカブロガーのながまさです。

南紀白浜の中でも綺麗な夕陽が見れる千畳敷
その千畳敷にあり、お土産が買えたり食事ができる「茜千畳茶屋」が大きくリニューアルしました。

スポンサーリンク



「茜千畳茶屋」のある千畳敷ってどんなとこ?

千畳敷

「千畳茶屋」の紹介の前に、観光スポット「千畳敷」について少しお話しします。
千畳敷は太平洋に面したスロープ状の岩盤で、
独特な形状の砂岩が珍しく観光スポットになっています。

南紀白浜千畳敷

日本の夕日百選、和歌山夕日百選そのどちらにも選ばれていて
水平線に沈む夕陽がとても印象的なスポットです。

「千畳茶屋」ってこんなお店

南紀白浜千畳敷の千畳茶屋

その千畳敷にある、お土産処&お食事処が「千畳茶屋」です。

南紀白浜千畳敷の千畳茶屋

今回リニューアルしたのは一階、お土産と軽食が楽しめるスペースです。

米蔵千畳 うま塩おかき

南紀白浜千畳敷の千畳茶屋

お店に入ってすぐ正面に、大きく陣取るのが「おかき」の陳列棚です。

このおかきは「米蔵千畳のおかき」と言って、すべてこちら「千畳茶屋」で作られています。
勿論他で買えないオリジナル商品です。

南紀白浜千畳敷の千畳茶屋 南紀白浜千畳敷の千畳茶屋

この「米蔵千畳のおかき」と「うま塩屋」の合わせ塩がコラボしました。
数ある合わせ塩の中から好きな塩を選んで、おかきにフリフリして楽しめます。

金額も高くないので数種類選んで食べ比べしても良いですよねー

南紀白浜千畳敷の千畳茶屋 南紀白浜千畳敷の千畳茶屋

その陳列の裏には醤油味など、元から味が付いたおかきも販売されています。
いや~凄い数並んでいます。醬油、塩、海苔巻など結構な迫力です。

温かいお団子も種類が豊富

南紀白浜千畳敷の千畳茶屋

こちらでは温かい串団子がいただけます。

お団子の上に「こしあん」や「しろあん」が乗ったモノ
みたらしや醬油味、変わり種の「みかんあん」や「炙りチーズマヨ」などもあります。

私は、「梅醤油」と「ずんだあん」を一本ずついただきました。
甘さ控えめの「ずんだあん」醤油の香りと梅の味が程よくマッチした「梅醤油」は
どちらも一本じゃ物足りなかったです~

ご当地バーガーやご当地ソフトクリームも

南紀白浜千畳敷の千畳茶屋

千畳オリジナル、ご当地バーガーも楽しめます。
「マグロカツバーガー」はこちらの看板メニューです。
残念ながら今回はいただきませんでしたが、次回はぜひいただきたいとおもいます。

南紀白浜千畳敷の千畳茶屋

その他「みかんソフト」も人気のメニュー。
みかんの味が凄く濃厚で「さすが和歌山!」って感じのソフトクリームに仕上がっています。

夕日が見れるイートインスペース

南紀白浜千畳敷の千畳茶屋

こちらにはイートインスペースが用意されています。

南紀白浜千畳敷の千畳茶屋

一辺がガラス張りになっているので、綺麗な夕陽を見ながら
ハンバーガーやお団子を楽しむことが出来ます。

お土産物も充実

南紀白浜千畳敷の千畳茶屋 南紀白浜千畳敷の千畳茶屋 南紀白浜千畳敷の千畳茶屋

お土産物もこちらでしか手に入らないものばかり。

今回紹介できなかったモノもたくさん有ります。
千畳敷に行った際はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

「千畳茶屋」のまとめ

正直、行って見て驚いたのがその変わり様でした。
以前まではそれほど魅力を感じなかったお店ですが
今回寄らせていただいて凄くいいお店になったなと感じました。
次回行った時も覗いてみたい、ぜひ立ち寄りたいそう思えるお店です。

今回紹介できなかった2階の食堂スペースにも「名物ランチ」があるので
どこかのタイミングで紹介したいと思います。

今度は「名物ランチ」からの「ご当地バーガー」で決まりです!

「千畳茶屋」のお店の詳細

店名 千畳茶屋
住所 〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町2927−72
お問い合わせ 0739-42-2786
営業時間 9時00分~18時00分

スポンサーリンク




南紀白浜千畳敷の千畳茶屋

コメントを残す