【暴豚製麺所】無料でマシマシが出来る和歌山のラーメン屋

暴豚製麺所

ABOUTこの記事をかいた人

「美味しいフードや綺麗な景色は沢山の人にシェアしたい!」がブログのテーマです。ここ5年間の移動距離が約175000キロ 約地球4周分!そんな私は食べる事と写真が大好きで、大阪と和歌山で食べ歩き撮影を続けています。私のブログがたくさんの人の感動や笑顔に繋がれば嬉しいです。40代サラリーマンブロガー 【Konnichiwa! My name is Nagamasa. I live in Osaka, Japan. I want to spread all about Osaka and Wakayama-prefecture through the world. Please come to Osaka and Wakayama-prefecture, all our culter: wonderful people, delicious food and beautiful scenery are waiting for you. I am pleased if this blog can be useful. I hope that your trip in Japan will be a amazing experience for you. Thank you!】

暴豚製麺所
こんばんは、トカイナカブロガーのながまさです。

「ジロウインスパイア」そんなお店を最近よく耳にします。
大盛りありきの凄いラーメンが食べれるお店です。

和歌山県ではまだ数少ない「二郎系」はこんなお店でした。

スポンサーリンク

「暴豚製麺所」はこんなお店

暴豚製麺所

和歌山イオンからほど近い場所に「暴豚製麺所」はあります。

この日は夜の8時ぐらいに入店、
車はお店前に難なく駐車、並ばずに即入店できました。

聞くところによると行列で入れない日もあるみたいです。

席に着く前に券売機で食券を購入、この日は「醤油ラーメン(並)」にしました。

暴豚製麺所

朱色のカウンターが印象的な店内は、カウンター席しかありません。
ガッツリ食べる事が原則?のお店なのでカウンターだけで十分ですよね。

暴豚製麺所

食券を渡す時に「ラーメン」か「混ぜそば」にするか聞かれます。

その後にんにくの有無と量を聞かれ、二郎系は初見でしたので
「にんにく無しの普通」で注文しました。

先客は「マシマシ」とか「マシのにんにく有」とかをオーダーしてましたね~
隣の女性も「マシマシ」で~って感じでした。

「マシ」注文の食べ残しはルール違反です止めましょう。

出来上がりを待つ間に「箸とレンゲと水」はセルフで用意します。

「暴豚製麺所」のラーメン並はこんなの

暴豚製麺所

「並」でも少しドキドキしながら待つ事数分、
「お待たせしました!」と出された器を見て結構普通でホットしました。(笑)

暴豚製麺所

普通と言っても、もやしが多く大判のチャーシューも乗ってて立派なラーメンです。

暴豚製麺所

スープは醬油の効いたコクのあるスープ。
濃すぎず甘味もあるしっかりした味に「結構美味い!」が第一印象でした。

暴豚製麺所

太くて食べごたえのある麺は並でも十分すぎるボリューム。
麺の大盛りも出来るのでガッツリ食べれる方にはおすすめ!

暴豚製麺所

脂のりも最高な分厚いチャーシューはマシでいただきたかったなー

麺とチャーシューは追加料金で大盛りが可能ですよ~

麺大盛りや「トッピングマシマシ」ってなると次元が違いますが
次回は「マシ」ぐらい挑戦したいと思います。

暴豚製麺所

美味しくすべて頂けたので、丼底の豚さん拝見できました。

「美味しかった~ごちそうさまでした!」

「暴豚製麺所」の感想とまとめ

いやー今回はかなりビビりながらの初二郎系でしたが、正直凄く美味しかったです。
日頃SNSで見る「マシマシ」からの勝手な印象「大盛り重視で味そこそこ」っていう
先入観は消えてしまいましたね~

和歌山県で二郎系と言えば暴豚製麺所!二郎系未体験の方にはおすすめします。

「暴豚製麺所」の口コミ

汁無し小のマシで注文。一マシなのにモヤシのボリュームがヤバイ!

ニンニクの辛味が効く!全然食べれました(^-^)スープも濃過ぎないので、

食べてる途中で飽きてきません。

Googleローカルガイドから引用

「暴豚製麺所」に関してのTweet

「暴豚製麺所」の詳細情報

店名 暴豚製麺所
住所 〒640-8451 和歌山県和歌山市中317
お問い合わせ 073-499-6037
営業時間 18時00分~0時00分
定休日 日曜日

スポンサーリンク

暴豚製麺所

コメントを残す